夫の転勤で持ち家をどうする?

夫の転勤でまず考えてなくてはいけないのが家です。 とくに持ち家の方は悩みの種です。 人に貸すのか、売ってしまうのか、そのままにしておくのか、選択肢としてはこの3つですが、転勤までに決めなくてはいけません。何年かして戻ってくる可能性はあるのか、ないのかでも状況は変わってきます。人に貸すとなると手間や気苦労も多そうですし、どんな人が住むのかもわかりません。もし、思い切って家を売るとなったらできれば高く売りたいです。

夫の転勤が決まった。マイホームは売る?それとも人に貸す?

夫の転勤が決まり、ほかの土地へ引っ越さなくてはいけない状況になったとき、 マイホームを所有している方は、売るのか貸すのか決断しなくてはいけません。

マイホームを賃貸に出す場合は、大家さんになるわけですが、 どんな人が住んでくれるのか気になります。 そもそも、誰も借り手がなければ空室になってしまいますので、家賃設定はしっかり行いたいです。最近は大家さんの面倒な業務を代行してくれるサービスもありますので任せてしまうのもありです。いずれにしろ、家の所有権を持っていたい方は賃貸に出すことになります

マイホームを売却する場合には、不動産屋選びからはじめます。 不動産屋によって販売力や売れる金額も変わってきますので注意深く選びましょう。事前に複数の業者から家の査定をしてもらって、比較から業者を絞り込むことがポイントになります。

夫の転勤についていく?単身赴任にする?

夫の転勤が決まった場合に、ついていくか、 単身赴任してもらうかは悩むところです。会社の転勤は前もって言ってもらえることもありますが、 急に転勤が決まることもあるので注意が必要です。

とくに共働きで仕事を持っている方は、 ついていくとしたら会社を退職しなくてはいけなくなってしまいますので、苦渋の選択になります。 また、子供が学校に通っている場合は、子供が転校を拒む場合もありますし、親としても転校させてくないという気持ちが働く場合も多いです。

ほかにも、家を購入した直後だったり、両親の介護が必要な場合など、 単身赴任をしてもらわざるをえないケースは多々あります。 最終的には家族が納得して決断して乗り越えていくことが重要です。

夫の転勤で仕事はどうする?

もし、あなたが仕事を持っているとしたら、仕事を辞めて夫の転勤先についていくか、 単身赴任してもらうかを選択しなくてはいけません。 仕事を辞める場合は、早めに会社に伝えて引継ぎを確実に行うことが求められますし、 転勤先で新しい職を探す準備もしておきましょう。 また、退職の際の失業手当ての扱いについて確認しておくことも大切です。

引越し作業はどうする?

転勤先での住まいが決まったら引越し作業です。 電気やガスなどの住所変更手続きや子供がいる場合は転校の手続きも必要です。 ご近所への挨拶なども、できる限りしておきたいところです。 大切なのは引越しの日程を早めに決めておくこと。 とくに3月などは新入学などで引っ越し業者の手配が込み合う時期ですから、早めに予約を入れておかないと希望の日程で引っ越しができなくなります。できるだけ早めに手配するように心がけましょう。

このページの先頭へ