看護師として働く

看護師として就職先を探す場合にまず考えなければならないことが、『自分はどんな働き方をしたいのか』です。看護師として働く場合、いろいろな就職先があります。そして就職先によって勤務スタイルも給与も違い、自分が無理なく働き続けるために、出来るだけ自分にあった勤務スタイルの施設を探すことが大事なのです。

看護師というと、まずはじめに思い浮かべるのって3交代制で夜勤があったり日勤があったりの、不規則な勤務スタイルですよね。これは大きな総合病院に多く、入院患者を受け入れている場合や夜間帯の診察を行っている場合夜勤が発生します

総合病院での看護師の勤務スタイルは、基本的に日勤が8時半~16時半まで、準夜勤が16時半~0時まで、夜勤が0時~8時半まで、という風になっているところが多いようですね。そしてシフトは誰もが公平に日勤、準夜勤、夜勤につけるように作られるので、総合病院で働く場合このすべての時間帯に勤務が可能じゃないと勤まりません。

もしも家族がいたり子供がいたりして、日勤のみじゃないと厳しい方は日勤のみのクリニックや保健センターなどを就職先として視野にいれるといいでしょう。

それに総合病院でも派遣として看護師を受け入れている場合は、日勤のみなど時間の融通が利くこともあるようなので、幅広い就職の仕方を考えることも大事になりますね。

また時間帯も重要ですが、休みも重要です。日祝が休みの家族に合わせて休みたい場合など、いろいろなご家庭の都合があると思いますから、そういった譲れない条件は始めのうちに自分の中で決めておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ